読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊屋ブログ

ネタ系映画ブログです。管理人はこの人→http://hakaiya.com/giccho

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がキネ旬1位なのはどれくらい凄いのか?

時事ネタ

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』がキネマ旬報でベストワンをとった!!これはかなり凄いことだ。
www.kinenote.com

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)

キネマ旬報でベストワン取った映画といえば、2013年は『愛、アムール』(高齢夫婦の老々介護が悪化していく様を描いたフランス映画)、2012年は『ニーチェの馬』(貧しい農家が終末を迎える様子を描くハンガリー映画)といったアートムービーが強い印象がある。

映画ファンよりも遥かに多くのアートムービーを見ている映画評論家たちが選ぶベストなので、アクション映画はどうしても埋もれがちなのだ。

ちなみに2014年のベストワンは『ジャージー・ボーイズ』でこれはエンターテイメント色のある映画だけど、監督はクリント・イーストウッド。キネマ旬報ではクリント・イーストウッド監督作品は1位を取りやすい。過去15年の間に5回もベストワンを取っている。

しかし『マッドマックス 怒りのデス・ロード』はクリント・イーストウッド監督作品(アメリカン・スナイパー:2位)を抑えて1位になったのだ。

まあとにかく『マッドマックス 怒りのデス・ロード』みたいなカーアクション映画がキネマ旬報1位を取るのはとてもとても珍しいことなのである。

そこで過去にキネマ旬報ベストにランクインしたアクション映画を調べてみた。アクションの定義はIMDBで「Action」という区分けになっている作品だ。各年から1本づつ選んでみた。

作品名順位
2015マッドマックス 怒りのデス・ロード1位
2014ラッシュ/プライドと友情10位
2013セデック・バレ4位
2012ドライヴ8位
2011なし
2010第9地区3位
2009なし
2008ダークナイト3位
2007なし
2006グエムル 漢江(ハンガン)の怪物3位
2005スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐8位
2004ロード・オブ・ザ・リング  王の帰還5位
2003ラスト・サムライ5位
2002なし
2001JSA5位
2000グラディエーター8位
1999マトリックス6位
1998プライベート・ライアン2位
1997なし
1996なし
1995なし
1994なし
1993なし
1992なし
1991ターミネーター28位
1990なし
1989ダイ・ハード1位

つまりアクション映画がキネマ旬報ベストワンになるのは『ダイ・ハード』以来、26年振りなのだ!おめでとう『マッドマックス 怒りのデス・ロード』!*1

*1:『ダンス・ウィズ・ウルブス』や『許されざる者』みたいに西部劇が1位になることはある