破壊屋ブログ

ネタ系映画ブログです。管理人はこの人→http://hakaiya.com/giccho

2024-01-01から1年間の記事一覧

りんごが10個=みかんが10個は成立する?

↓この記事がバズってますが、間違ったコメントをしている人が多いので解説します*1。 www.itmedia.co.jp この記事は「等しいってどういう意味?」問題の記事です。「等しい」というのは曖昧な概念なんです。記事の内容とは違いますが、りんごとみかんで例え…

将来の劇場版コナン最新作で安室が復帰したら

妄想ネタ。安室透が将来の劇場版コナン最新作『名探偵コナン 最後の狙撃(ラスト・シューティング)』で復帰するとしたら。↓AIで作った画像。 事件の舞台となったのは「木馬」と呼ばれる巨大な建造物。いつものアレやコレやが起きて最後に木馬はコナン一行が…

レッチリのサビをカタカナにした

アイキャントスピークイングリッシュ!というわけでレッチリのライブに備えるためにレッチリの曲のサビをカタカナにしました。画像はAIで作ったレッチリっぽい女の子たち。 Give It Away ギブルゥエイ ギブルゥエイ ギブルゥエイ ナウ Give it away give it …

破壊屋 プロレス仕舞伝

ちょっと前の話ですが、小説家の黒木あるじ氏から『破壊屋 プロレス仕舞伝』の献本を頂きました。同じ名前のよしみです。こんなことあるんだ。それなら『十角館』なら綾辻行人氏から、『百鬼夜行』なら京極夏彦氏から献本が頂けるのだろうか? この小説は三…

年老いた母がアニメ『薬屋のひとりごと』を観た本当の理由

私のこのツイートがバズりました↓70代後半の母親がアニメ『薬屋のひとりごと』を観ていて驚いた。親戚の60代夫婦の家に泊まりに行ったら、ずっとアニメばっかり観ていて驚いた。地上波がつまらないのでアニメを観るようになったらしい。若者の◯◯離れじゃなく…

ジャッキー・チェンの映画ベスト30

ハッシュタグ『#好きなジャッキー映画ベスト10』を集計しました。有効投票41名が選んだ、みんなが大好きなジャッキー・チェン映画の頂点は… 一位:プロジェクトA ニ位:ポリス・ストーリー/香港国際警察 三位:酔拳2 このTOP3は映画の歴史においても重要な作…

メタリカの真実の瞬間ベスト5

「メタリカ何?それ、ヘビメタ?興味ないわ」 という人向けのエントリなので、ヘヴィメタ好きはツッコミ入れないでください。 メタリカの『セイント・アンガー』というアルバムがあります。最近、雑誌『ヘドバン』が『セイント・アンガー』の特集号を出した…

魔法遣いが何故かYOSAKOIソーランを踊る映画

実写化における原作破壊が話題になり、YOSAKOIソーランを流行らせようとしている政治家の長谷川岳の横暴さも話題になっている2024年。この2つが合わさったような映画があったのでご紹介。2008年の『魔法遣いに大切なこと』です。 この映画は、魔法が現実に存…

ドラゴンボールを引用した洋楽ロック

↓この記事がとても面白かったです。 amass.jpでも上記の記事はラップ限定なんですね。『ドラゴンボール』を引用するロックといえば、フランスのライズ・オブ・ザ・ノーススター(Rise Of The Northstar)がいます。ライズ・オブ・ザ・ノーススターは バンド…

アカデミー賞の視覚効果賞の悲劇

『ゴジラ -1.0』が受賞したアカデミー賞の視覚効果賞だけど、過去に悲劇的なエピソードがあるので解説します。 ライフ・オブ・パイの悲劇 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』が視覚効果賞を受賞したんだけど、視覚効果(以降はVFXと表記)を担当し…

TARAKOと多美子

機動警察パトレイバーの熱心なアニメファンなら、進士多美子の声優がTARAKOというのは有名な話だろう。残念ながら途中交代しており劇パト2などでは進士多美子は安達忍が演じている。劇パト2(機動警察パトレイバー 2 the Movie)で進士多美子が夫を引き留…

邦アニベストテン2023の結果

hakaiya.com邦アニベストテン2023の結果を発表しました。ブログのコメント欄に投票して頂いた皆様、ありがとうございました! 楽なところと大変だったところ 皆さんの投票マナーが良すぎて集計が楽な企画ですが、今年は人気作品のタイトルがシンプルなので例…

邦アニベストテン受付中

本日が締め切り日です。まだ投票していない方は、このブログのコメント欄に投票してください。 hakaiya.com

映画『Gメン』のキネ旬読者ベスト1位は組織票なのか?

今年もまた組織票ネタです。 まず大前提として、私はファンたちの自発的な組織票を好意的に捉えている人間です。これは組織票を批判するエントリではありません。 映画『Gメン』の快進撃 「キネ旬読者ベスト」で1位が映画『Gメン』になりました。ついでに言…

はたらく悪役

「弁護士が役に立たないアメリカ映画」というのが話題になっているので、補足説明。訴訟大国のアメリカの弁護士は銭ゲバな職業として有名で嫌われています。弁護士が企業不正に手を貸し、弁護士が市民生活のトラブルを金儲けの手段としているからです。数々…

『窓ぎわのトットちゃん』と南京陥落は関係無い

今回の記事は、この2つの素晴らしいツイート↓をちょっと補足するだけです。「窓ぎわのトットちゃん」冒頭の提灯のカットを、南京陥落(昭和12年)時のものと解釈されているツイートを散見するが、映画内の時系列より三年ほど前ズレするので、皇紀二千六百年…

2023年の邦画アニメで一番面白かった作品を決めよう!

今年も始まりました!詳細はリンク先で確認してください。https://hakaiya.com/houani/notice/2023 締め切りは2月19日(月)です。 X(Twitter)を使って投票するか、このブログのコメント欄に投票してください。 ↓これとかコピペして使ってください。 ① ② ③…

2023年の映画ベスト100 ネット投票を集計しました

X(Twitter)上のハッシュタグ『#2023年映画ベスト10』を集計しました!有効投票4457名が選んだ2023年最高の映画は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3』でした! 1位:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3 ジェームズ・ガン監督がベ…