読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊屋ブログ

ネタ系映画ブログです。管理人はこの人→http://hakaiya.com/giccho

ギャグマンガのネタが現実になった

時事ネタ 音楽

手元にマンガが見つからなかったので記憶で書く。

三丁目防衛軍(1) (ヤングサンデーコミックス)

ロックマンガ家の喜国雅彦の名作『三丁目防衛軍』のラストは、主人公のハードロックバンドが出世に出世を重ねまくるというギャグだ。

  • 三丁目防衛軍を辞めた主人公はインディーズのハードロックバンドに加入
  • メンバーの脱退に悩まされながら何とかメジャーデビュー
  • 人気が爆発した彼らの国内ツアーは連日客が押し寄せてきて危険な状態になる
  • そして最後に東京ドームライブを成功させる

そんな主人公にマネージャーが語りかけてくる。
「いい知らせがあるぞ」
ドームライブに満足している主人公は言い返す。
「今日、この日よりもいい知らせなんてあるんですか?」
マネージャーはさらに言い返す
「ガンズ&ローゼズがワールドツアーの前座におまえたちを指名してきた!」

憧れのガンズ*1とのツアー、そして主人公のバンドはさらなる高みへ上り詰めていく…。


あまりにも都合の良すぎる展開に爆笑したが、このマンガから25年経った現在、このギャグが現実となった。

BABYMETAL東京ドーム!
f:id:hakaiya:20160827135849j:plain

その後に、レッチリのUKツアーの前座でBABYMETAL!しかもレッチリからの指名!
f:id:hakaiya:20160827135907j:plain

「いったい何処までいくんだBABYMETAL」
って、もうみんな何度も何度も心の中で呟いていると思う。吉田沙保里や伊調馨と同じで、今我々の目の前で伝説が作られているのだ。

ちなみに日本人アーティストが超大物の海外ツアーの前座に指名されるのは、何度かある。

80年代には日本のE・Z・0がガンズ・アンド・ローゼズの前座でアメリカのクラブツアーをやっている。BABYMETALの活躍の系譜にはこういうジャパメタの存在があるのだ。
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51D0QBF3P0L.jpg

ニルヴァーナの前座でアメリカツアーをやったのは少年ナイフ
少年ナイフ ゴールデン☆ベスト

ただレッチリのように大物状態が何十年も続くバンドからの前座指名は珍しい。

*1:マンガの中ではタンス&クローゼズ

ゴジラが蘇るのは2年ぶり○回目?

集計

映画は何度でもリブート(やり直し)するけど、今年は超有名シリーズのリブートが多い。

f:id:hakaiya:20160717134409p:plain

例えばスパイダーマンの映画シリーズは以下のとおり。

  • ライミ版のスパイダーマン(第三作で打ち切り
  • アメイジング・スパイダーマン(四部作の予定が第二作で打ち切り
  • スパイダーマン・ホームカミング(2017年からスタートの新シリーズ)。*1

つまり2回リブートしているのである*2。2回というのはリブート回数としては少ないほうで、バットマンだったら今年の『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のやり直しを含めると4回目だ(40年代版、60年代版、90年代版、ノーラン版、ジャスティスリーグ版)。

そしてゴジラがまたまた新作である。実はゴジラはリブート回数がめっちゃ多いのだ。何回やり直しているのか数えてみた。

ゴジラ

ゴジラ(昭和29年度作品)【60周年記念版】 [Blu-ray]
これが原点にして頂点。

リブート回数 公開年 新設定か?
0 1954 新設定(1回目)


昭和ゴジラシリーズ

1975年まで合計14本が作られた。

リブート回数 公開年 新設定か?
1 1955 旧設定


平成ゴジラシリーズ

1995年の『vsデストロイア』のラストシーンでゴジラは死ぬ。

リブート回数 公開年 新設定か?
2 1984 旧設定


エメゴジ

GODZILLA [DVD]
ローランド・エメリッヒ監督が作ったハリウッド版。この第一作で打ち切り。

リブート回数 公開年 新設定か?
3 1998 新設定(2回目)


ゴジラ2000ミレニアム

ミレニアムシリーズ第一弾。ミレニアムシリーズは毎回リブートがかかるので、新作のたびに「前作は無かったこと」にしている。

リブート回数 公開年 新設定か?
4 1999 旧設定


ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

ミレニアムシリーズ第二弾。

リブート回数 公開年 新設定か?
5 2000 旧設定


ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃

ミレニアムシリーズ第三弾。

リブート回数 公開年 新設定か?
6 2001 旧設定


ゴジラ×メカゴジラ

ミレニアムシリーズ第四弾。この作品だけ『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』という続編が作られた。

リブート回数 公開年 新設定か?
7 2002 旧設定


ゴジラ FINAL WARS

ゴジラの完全終了を銘打った。この後二回復活するけど

リブート回数 公開年 新設定か?
8 2004 旧設定


ギャレゴジ

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組

ギャレス・エドワーズ監督が作ったハリウッド版。打ち切られることなく2019年に第二作、2020年に第三作が公開される。

リブート回数 公開年 新設定か?
9 2014 新設定(3回目)


シン・ゴジラ

庵野秀明が監督する最新のゴジラ。

リブート回数 公開年 新設定か?
10 2014 新設定(4回目)


「新設定」について解説する。旧設定とは
「1954年に放射能で巨大怪獣になったゴジラが日本を襲った」
という事実が変わらない作品のこと。ゴジラシリーズのリブートが特徴的なのは
「完全やり直しじゃなくて、無かったことになるのは第二作目以降」
という点だ。これを便宜上、旧設定と呼んでおく。そうじゃなくて全くの新怪獣としてゴジラを描いた作品は「新設定」と表現した。


というわけでゴジラが復活するのは2年振り10回目!何ちゅうリブート回数の多さだ。リブートが多い『007』や『仁義なき戦い』だってここまで多くない。もちろんリブートが多いのはそれだけ長く人気が続いているから。このリブート回数からもゴジラの偉大さがわかる*3

ちなみに映画におけるリブートについては、映画評論同人誌「Bootleg」に前書いたことがあるので興味ある方は探してみて。

*1:新スパイダーマンは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に出てきたから観た人も多いはず

*2:2018年にアニメ映画版スパイダーマンもある

*3:ハリウッド版をリブートにカウントするのはちょっと違う気もするが

サブイボマスクのストーリー解説


f:id:hakaiya:20160627235007j:plain
『サブイボマスク』のキャッチコピー「歌ってる場合かー!」は不倫騒動の後だと別の意味に聞こえますね。

年に数回だけど、以下の様な脳内やり取りをやっている。

この映画はいったい誰が観に行くんだろう………そういうばそういう企画を俺がやっているんだよね。ってことは俺が観に行かないと!」

『サブイボマスク』もそんな脳内やり取りして観に行ったら、意外と面白かった。「ファンキー加藤ってウザいよね」という世間一般の認識を逆手にとったギャグが秀逸だった。



これよりストーリー解説


主人公の設定

  • ファンキー加藤演じる主人公は、かつてロックバンドのボーカルをやっていた。ゴリ押しでテレビ進出したファンキー加藤は、ウケると思って放送禁止用語を連発して放送事故発生。故郷に帰る羽目になる。
  • ファンキー加藤はシャッター商店街でマメカラを使ってライブやっていた。観客は1~3人。ファンキー加藤は歌を通じてみんなに「ガンバレ!」とメッセージを伝えていたが、「いやさ、オマエがガンバレよ」と逆に説教される始末。
  • 公開初日の土曜日、世間はファンキー加藤の不倫騒動で盛り上がっていて、映画館の中はガラガラ。そういう状況で「いやさ、オマエがガンバレよ」と出てきたので、最高に面白かった。

衰退した町

  • 主人公の故郷の名前は「道半町(みちなかばまち)」。町に若者がおらず完全に衰退しており、消滅可能性都市に認定寸前だ。県知事はこの町をダム計画で潰そうとまで考えていた。
  • 道半町の役所には生活保護の受給を求める人がいっぱい。就職するように指導されたシングルマザー(いとうあさこ)は、小学生の娘の前で激昂して窓口でキレまくっていた。就職したくてもそもそも職がない。
  • 車で1時間離れた場所にショッピングモールの誘致に成功した街があった。道半町の町民たちは買い物も就職もすべて1時間離れたショッピングモールに行く。
  • ファンキー加藤は町おこしのために街コンを企画する。しかし街コンをしたくても居酒屋はすべて撤退していた。

ゆるキャラグランプリ

  • 県内でゆるキャラグランプリが行われた。ファンキー加藤は道半町の町おこしのために、異様にクオリティの低いゆるキャラ「笑顔くん」で出場して大失敗。隣町のゆるキャラ「長ネギくん」の中の人が慰めてくれた。
  • 長ネギくんの正体はやはり町おこしのために活動する役所の公務員だった。
  • 長ネギくんが、ゆるキャラグランプリの裏事情を教えてくれた。優勝は最初からショッピングモールのある街で決まっていたのだ。審査員長の県知事は謝礼としてショッピングモールの商品券を大量にもらう。

町の登場人物たち

  • 東京でモデルをしていたユキ(平愛梨)は、夫に浮気されて離婚。幼い娘と一緒に故郷の道半町に戻ってハローワークに行く。ユキの娘は田舎にサイゼリアが無いことを驚く。
  • ユキは自分が東京でモデルだったことを自慢していた。しかしユキのモデル仕事とは尿漏れパッドの広告だった。ハローワークの窓口の男が、ユキの名前でググると尿漏れパッドの広告が出てきた。
  • 道半町の若者は単独暴走族だった。彼は「盗んだバイクで走り出す」と主張しているが、そのバイクはバイトして買ったものだとみんな知っている。
  • そしてファンキー加藤の弟分は自閉症の小池徹平だ。彼はサブイボマスクのファンだった。

サブイボマスクとは?

  • ファンキー加藤の父親(武藤敬司)は地元の英雄的存在の覆面レスラー:サブイボマスクだった。
  • 父は車に轢かれそうになった老婆を助けようと車道に飛び込み、見事老婆を助けてカッコつけていたところを別の車に轢かれて死んだ
  • 息子であるファンキー加藤はサブイボマスクになって町に笑顔を取り戻そうとする。

サブイボマスクで町おこし

  • ユキはYOUTUBEを使ってサブイボマスクの動画を流す。再生回数は111回で、そのうち60回はファンキー加藤が自分で見返した回数だった。
  • ユキはニコニコ動画を使ってサブイボマスクを宣伝しようとする。ファンキー加藤は「ニコニコ動画ってみんなが笑顔になれるいい名前じゃないか!」と感激するが、非難のコメントが殺到。「ニコニコしてないじゃないか!」と嘆く。
  • そんなこんなで、ようやくサブイボマスクがウケ出して商店街に活気が戻ってきた。ウケているのにYOUTUBEの再生回数がどれも3桁なのが妙にリアル。


ここからネタバレです

町おこし成功

  • 商店街が活性化したため、町内にも就職先が出来る。そのため働く必要が出てきた生活保護受給者がサブイボマスクに怒り出す
  • 道半町の活性化に喜んだ県知事が、サブイボマスクのライブを見に来る。
  • ファンキー加藤はライブ中に県知事への「ありがとうコール」を呼びかけて盛り上げる(ファンキー加藤の胡散臭さと政治が結びつく名シーン!)。そして県から支給される補助金は大幅に増額となった。

偽サブイボマスクとラストシーン

  • しかしサブイボマスクの犯行を匂わせる空き巣や放火が発生し、サブイボマスクは町の信頼を失う。
  • ファンキー加藤は偽サブイボマスクを捕まえる。偽サブイボマスクの正体は「長ネギくん」だった。
  • サブイボマスクが成功したことにより、逆に長ネギくんの町がヤバいことになってその逆恨みだったのだ。
  • 警察に連行される長ネギくんは「本当の町おこしってのは、老人が消えることなんだよ!」と叫ぶ。
  • ファンキー加藤はそんな長ネギくんを抱きしめて「老人は尊敬すべきだ!オマエが罪を償ったら俺と一緒に活動しよう!」と叫ぶ。 これがラストシーン。


このストーリー解説は思いっきり省略していて、話のメインは人間ドラマ。そこらへんは実際に観てほしい。

もしくは柳下さんのサイトで詳しく解説している。
www.targma.jp

面白かったところ

ファンキー加藤の胡散臭さを逆手に取っているのが良かった。ファンキー加藤の自宅に松岡修造のポスターや、相田みつを風の詩が貼ってあるというは笑ったよ。
主人公が熱く夢を語るシーンは必ず主人公を貶めるようなギャグを入れていた。警官に捕まりながらサブイボマスクの夢を語るシーンとか。胡散臭さが帳消しになる上手いテクニックだ。

悪かったところ

前半は地方衰退コメディとして面白かったけど、後半になるとこの映画の老人愛が鼻についてくる。
「町を荒らすのは若者たちでそれに迷惑するのは善良な老人たち」
という構図を今どきやるのに驚いた。現代的な構図だったら
「町を牛耳って地方停滞に一役買っている老人たちと、それに縛られる希望なき若者たち」
にすべきだと思う。そういえばイギリス映画だけど『ホット・ファズ』がそういう物語だった。*1

ギルバート・グレイプと違うところ


ギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]
『ギルバート・グレイプ』とは、田舎で閉塞している兄弟を描いたアメリカ映画の名作。ジョニー・デップがお兄さんで、ブレイク前のレオナルド・ディカプリオが弟。

『サブイボマスク』の監督は「ギルバート・グレイプの影響を受けている」と説明している。確かに設定が近い。田舎町の雑貨屋に務める主人公、自閉症の弟、大型ショッピングモールによる衰退などが『ギルバート・グレイプ』と同じだ。

で、今から『ギルバート・グレイプ』と『サブイボマスク』の両方のネタバレを書く

『ギルバート・グレイプ』のラストは
「親の死体を家ごと焼いて、田舎町を出て旅に出る」
というもので、開拓精神のあるアメリカ映画らしいラスト。それに対して同じ設定の『サブイボマスク』のラストは
「田舎の老人たちと笑いながら一緒に生きることを選ぶというもの」
という日本社会にマッチしたラストだった。このラストシーンは爽やかに描かれていたけど(もちろんファンキー加藤のポシティブソングがガンガン鳴っている)、大量の高齢者を抱えながら沈みゆく日本の姿が読み取れるラストシーンだった。

*1:そしてEU離脱投票も若者VS老人の構図があった

余命6ヶ月の日本映画

時事ネタ

今年も残り6ヶ月!というわけで2016年後半に公開される日本映画をチェックしていたらトンでも無いことに気が付いた。

f:id:hakaiya:20160626225109p:plain

  • 『湯を沸かすほどの熱い愛』
  • 『バースデーカード』
  • 『泣き虫ピエロの結婚式』
  • 『ボクの妻と結婚してください。』
  • 『聖の青春』

これ全部余命宣告モノ!。『聖の青春』はちょっと違うと思うけど。

今年は余命宣告モノの決定版『世界から猫が消えたなら』もあったし、余命宣告が流行っているのか。というわけで各映画で死ぬ人と、死ぬまでにしたいことを書いておきます。おまえはもう死んでいる…。

タイトル 死ぬ人 死ぬまでにしたいこと
湯を沸かすほどの熱い愛 宮沢りえ 銭湯
泣き虫ピエロの結婚式 竜星涼 結婚式
ボクの妻と結婚してください。 織田裕二 妻の婚活
バースデーカード 宮崎あおい 娘にメッセージ
聖の青春 松山ケンイチ 将棋

虎は死んで皮を残し人は死んで映画を残す。『聖の青春』は期待しています。

死ぬまでにしたい10のこと [Blu-ray]

映画『ズートピア』に出てきたアーティスト・ダジャレの一覧

映画『ズートピア』でヒロインの音楽端末に登場するアーティストのダジャレ。気になったので調べて、全部カタカナ表記にしてみた。
https://i.redditmedia.com/4mFNfwl-Ov9yE_c_v1k8eXjlxF14GGQxpvoAYsIUbHg.jpg?w=320&s=2d7effe6de9b68c62d8a2f1169cdb3f3

アーティスト名 ズートピア名 ダジャレの意味
ビートルズ ビーグルズ ビーグル犬、英語圏ではよくあるダジャレ。
フリートウッド・マック フリートウッド・ヤック ウシ科のヤク
フー・ファイターズ ファー・ファイターズ ファーは毛皮
ガンズ・アンド・ローゼス ガンズ・アンド・ローデンツ ローデンツはネズミ(げっ歯類)
セレーナ・ゴメス ハイエナ・ゴメス ハイエナはハイエナだ
カニエ・ウェスト ケーナイン・ウェスト ケーナインは警察犬を意味する
ブラック・サバス ブラック・サブル サブルはイタチ科のクロテン
ケイティ・ペリー キャッティ・ペリー キャッティは「猫みたい」を意味する形容詞
デスティニーズ・チャイルド デスティニーズ・カブ カブは「幼獣」を意味する
ジェリー・ベール ジェリー・ボール ボールはハタネズミ
ミック・ジャガー ミック・ジャガー 人名のジャガーと、動物のジャガー
テイラー・スウィフト テイラー・スロース スロースはナマケモノ

Zootpia Wikiを使って調べたので元ネタページへのリンクを貼りたいんだけど、そのページで俺のブラウザのセキュリティソフトが動いてしまったのでリンクは貼りません。

筋肉映画ベストテン

ワッシュさんの企画に参加します。
d.hatena.ne.jp

  1. プレデター(1987年、ジョン・マクティアナン監督、カール・ウェザース)
  2. デモリションマン(1993年、マルコ・ブランビラ監督、シルヴェスター・スタローン)
  3. レッドブル(1988年、ウォルター・ヒル監督、アーノルド・シュワルツェネッガー)
  4. ロッキー4/炎の友情(1985年、ドルフ・ラングレン)
  5. スパイダーマン(2002年、サム・ライミ監督、トビー・マグワイア)
  6. ファイトクラブ(1999年、 デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット)
  7. ダブルチーム(1997年、 ツイ・ハーク監督、ジャン=クロード・ヴァン・ダム)
  8. HK 変態仮面(2013年、福田雄一監督、鈴木亮平)
  9. ロッキー3(1982年、ミスター・T)
  10. マッスルモンク2004年、ジョニー・トー監督、アンディ・ラウ)

上位5作だけ解説。

プレデター

一位はプレデターですね。ワッシュさんの投票企画は俺が集計をサポートしています。どんな感じにやっているかというと『プレデター』のカール・ウェザースとアーノルド・シュワルツェネッガーの握手風にやってます。
f:id:hakaiya:20160429225003p:plain

デモリションマン

平和になった未来社会なのに、暴力目的で筋肉を振りかざすバカの物語。

レッドブル

オープニングの筋肉サウナは俺が通っていた小学校で語り草でした。まあ日本中の小学校で語り草になっていたと思います。

ロッキー4/炎の友情

白い筋肉と黒い筋肉とアカい筋肉が躍動する映画。劇中ではソ連の科学的トレーニングが批判されて、スタローンの自然トレーニングがカッコよく描かれている。でも実際に薬物使って筋肉作っていたのはスタローンなんだよね。

スパイダーマン

超人スパイダーマンになった主人公が「俺、マッチョになったぜ!」って驚くシーンに笑った。超人になれたんだからマッチョとかどうでもいいじゃん。

自転車に乗って

映画の解説

「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」で取り上げるために観た日本映画がとても面白かった!というのが沢山ある。今までで一番衝撃だったのは『余命1ヶ月の花嫁』だ。去年だと『さよなら歌舞伎町』『娚の一生』がとても良かった。ぜんぶ廣木隆一監督で、どれも自転車に乗るシーンがある。

廣木隆一監督は自転車映画の名手なのだ。今回は廣木隆一監督の自転車シーンについて解説する。ネタバレな部分はすべてリンクにしてある。



『さよなら歌舞伎町』のオープニング

f:id:hakaiya:20160415092330p:plain
前田敦子と染谷将太が駅前を自転車で疾走する。超人気俳優がゲリラ撮りにチャレンジ!。染谷将太はこの撮影のことを

転んだら全国のファンに殺される!

と語っていた。そりゃそうだ。

こういうのでイチイチ「道交法違反だ!」と騒がないのが映画ファンの良いところ。

『さよなら歌舞伎町』の後半

f:id:hakaiya:20160415092457p:plain
歌舞伎町を自転車でうろつく染谷将太。このシーンは(リンク先ネタバレ

『さよなら歌舞伎町』のクライマックス

リンク先画像ネタバレ
二人乗りで女性が自転車を漕ぐのは珍しいパターン。このシーンは(リンク先ネタバレ)。希望への疾走をコミカルに表現している。

『娚の一生』の序盤

f:id:hakaiya:20160415092834p:plain
自転車で移動中の榮倉奈々に、地元のボンクラ議員(←榮倉奈々に惚れている)が話しかける。ボンクラ議員は車をずっとバック中。町の男たちは榮倉奈々の家にヨソモノ(トヨエツ)が転がり込んできたことを心配している。面倒臭くなった榮倉奈々は「ヨソモノは殺人鬼!」と叫びながら自転車で疾走する。田舎の面倒臭さとノンビリさを表現したシーンだ。

『娚の一生』の中盤

f:id:hakaiya:20160415092951p:plain
夏祭りを経て榮倉奈々とトヨエツが仲良くなったことを表現するシーン。奥に見えるのが祭り会場。日本の恋愛映画は「夏祭りで男女が仲良くなる」という展開が超あるあるなんだけど、このシーンはしんみり感が出ていてとても良い。しんみびりだけどセッチャリだ(自転車泥棒)。いや、あとで返すけどね。

『娚の一生』の中盤

f:id:hakaiya:20160415093002p:plain
自転車に乗りながらケンカするシーン。「ケンカするけど仲が良い」を表現している。

『800 TWO LAP RUNNERS』の中盤

f:id:hakaiya:20160415225900p:plain
青春映画の傑作『800 TWO LAP RUNNERS』。高校生同士が自転車に乗りながらセックスについて語る。俺も高校生の時にこの映画を観たので「えええ!みんな普通にセックスしているの!俺はしていないのに!」って感じで衝撃だった。二人乗りは肉体関係の暗喩なのか?(たぶん違う)

『余命1ヶ月の花嫁』の序盤

f:id:hakaiya:20160415093358p:plain
瑛太と榮倉奈々が自転車に乗って街を疾走する2分間の長回しカット。ゲリラ撮影でセリフもアドリブと思われる。二人の仲の良さをしんみりと表現する名シーンだ。まだヒロインのガンが発覚していないので、この後に起きる悲劇を盛り上げる効果もある。

ちなみにこの画像は榮倉奈々が歩行者にぶつかりそうになったので、瑛太が後ろを向いて謝るところ。榮倉奈々が自転車で突っ込んでくるだけでも驚くのに、謝ってくるのが瑛太!この歩行者は死ぬほどビックリしたのではないだろうか。

道交法が変わった今だったら「歩道を自転車で走るとは危険だ!」ってクレームがつきそう。世間はクレームつけないで欲しい。

『余命1ヶ月の花嫁』の中盤

f:id:hakaiya:20160415230040p:plain
『余命1ヶ月の花嫁』は、クライマックスの結婚式よりも中盤の余命告知シーンのほうが遥かに感動できる。解説すると(リンク先ネタバレ)。もちろん妄想のはずなのに、この映画はハッキリと妄想だとは描かない。
独り残される瑛太の絶望と、残りの余命を前向きに突っ走る榮倉奈々を表現する最高の名シーン。


廣木隆一は自転車を使って饒舌に語ってくる。俺は廣木隆一のたくさんあるフィルモグラフィーのうち、1割くらいしか観ていない。だから他にももっとあると思う。


俺の高校は自転車通学が盛んだった。自転車通学している男女の雰囲気でその二人の親密さが何となくわかった。だから自転車を使って人間関係を表現する映画には懐かしさを感じる。