読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破壊屋ブログ

ネタ系映画ブログです。管理人はこの人→http://hakaiya.com/giccho

2016年の映画ベスト100(Twitter投票を集計しました)

2016年最高の映画

f:id:hakaiya:20170116224458p:plain
Twitterユーザーが選んだ2016年最高の映画は『シン・ゴジラ』になりました。



まずTwitterユーザーの2016年映画ベストテンをまとめました。
togetter.com

そしてこれをポイント制で集計してみました。有効投票者は1111人です。本当は2000人以上いたんだけど、集計の途中で力尽きました…。

2016年の映画ベストテン

順位 タイトル 得点 投票人数
1 位 シン・ゴジラ 4568.5 670
2 位 この世界の片隅に 4170 571
3 位 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 2933 439
4 位 シング・ストリート未来へのうた 2405.5 339
5 位 ズートピア 2321.5 407
6 位 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 2193 368
7 位 オデッセイ 1601.5 334
8 位 君の名は。 1479 278
9 位 デッドプール 1430.5 282
10 位 ヒメアノ~ル 1272.5 228

ベストテンの解説

この世界の片隅に : 上 (アクションコミックス)

邦画が豊作

いやー、まさかベストテンに邦画が四本も入るとは!「2016年は邦画が豊作」を実証したとも言えるでしょう。ちなみに2014年も2015年もベストテンに邦画は皆無でした。

バズる映画が有利

『シン・ゴジラ』『この世界の片隅に』『君の名は。』は公開中にバズったことでも有名です(SNS上の上で口コミが広がること)。SNS上の口コミがここまで影響与えるとなると、俺達の口コミは力を持っているぞ!と言いたいところですが、もう一つバズった映画『HiGH&LOW THE MOVIE』は109位と圏外でした。

TOP3をちょっとだけ解説

シン・ゴジラ

『シン・ゴジラ』の劇中で日本が崩壊していく様、そして日本人たちが抗う姿は東日本大震災を連想させました。震災のときに日常が崩壊した感覚をゴジラを使って観客に追体験させる。『ゴジラ(1954)』と同様に、怪獣映画の枠を越えた映画でした。

この世界の片隅に

最近戦争映画ベストテン:結果発表 - 男の魂に火をつけろ!という企画がありましたが、あらゆる戦争映画を押しのけて『この世界の片隅に』が一位を獲得していました。さらに28年振りにアニメがキネ旬ベストワンになるという快挙も達成。今後21世紀の各種映画ランキングを荒らし続けるであろう傑作映画『この世界の片隅に』の誕生です。

ローグ・ワン

皆さんわかっていると思いますが『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のラストは『スター・ウォーズ』第一作である『新たなる希望(A NEW HOPE)』のオープニングです。つまり『ローグ・ワン』は希望を絆ぐ映画、といえば聞こえはいいですが…何が起きるかは未見の人のために黙っておきます。

マイナー系

大量な選者によるベストテンなので、ヒット作にはどうしても組織票的な力が発生してしまいます。そんな中、興行収入ベスト100にすら入ってない『シング・ストリート 未来へのうた』の4位は奇跡レベル。また今回の集計で一番驚いたのは『ヒメアノ~ル』が10位と大健闘したことです。

その他

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『デッドプール』が入っていてマーベル系は相変わらず強いです。2015年でも『スター・ウォーズ』は2位だったので、スター・ウォーズのブランド力も強い。そして最強のブランド力を発揮しているのが、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『ローグワン』を作った上に『ズートピア(5位)』も出してきたディズニー社です。

11位から100位まで

順位 タイトル 得点 投票人数
11 位 ハドソン川の奇跡 1180 225
12 位 キャロル 1081.5 185
13 位 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 1029.5 197
14 位 ルーム 962 172
15 位 怒り 957 161
16 位 レヴェナント:蘇えりし者 891 169
17 位 アイアムアヒーロー 876 190
18 位 ヘイトフル・エイト 874 168
19 位 ボーダーライン 847.5 147
20 位 エクス・マキナ 796.5 160
21 位 映画「聲の形」 693 122
22 位 サウルの息子 690 127
23 位 ザ・ウォーク 647.5 112
24 位 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 619 122
25 位 ドント・ブリーズ 601.5 129
26 位 ちはやふる 上の句 574 110
27 位 ゴーストバスターズ 565.5 113
28 位 永い言い訳 550 101
29 位 スポットライト 世紀のスクープ 536 106
30 位 マジカル・ガール 534 100
31 位 リリーのすべて 522.5 94
32 位 PK ピーケイ 517.5 87
33 位 ブリッジ・オブ・スパイ 513.5 100
34 位 リップヴァンウィンクルの花嫁 483 85
35 位 クリーピー偽りの隣人 473.5 91
36 位 スター・トレック BEYOND 449.5 85
37 位 ブルックリン 447.5 89
38 位 X-MEN:アポカリプス 439.5 96
39 位 何者 411 84
40 位 葛城事件 401.5 69
41 位 淵に立つ 388 69
42 位 湯を沸かすほどの熱い愛 386.5 65
43 位 イット・フォローズ 384 78
44 位 海よりもまだ深く 353 69
45 位 ディストラクション・ベイビーズ 345 64
46 位 帰ってきたヒトラー 336 70
47 位 スーサイド・スクワッド 329 83
48 位 裸足の季節 313 62
49 位 FAKE 283 56
50 位 エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に 277 47
51 位 ロブスター 275 58
52 位 ファインディング・ドリー 257 55
53 位 死霊館エンフィールド事件 238.5 45
54 位 オーバー・フェンス 237 45
54 位 ちはやふる 下の句 237 50
56 位 パディントン 231.5 44
57 位 スティーブ・ジョブズ(2016) 228 52
58 位 グランド・イリュージョン 見破られたトリック 219 42
59 位 クリード チャンプを継ぐ男 197 34
60 位 ロスト・バケーション 194 44
61 位 溺れるナイフ 188 40
62 位 ジャングル・ブック 186 34
63 位 マネー・ショート 華麗なる大逆転 180.5 45
64 位 日本で一番悪い奴ら 174 39
65 位 ちはやふる 上の句/下の句 168 34
66 位 グランドフィナーレ 166 27
67 位 COP CAR/コップ・カー 157 38
68 位 無垢の祈り 156.5 22
69 位 貞子vs伽椰子 142.5 37
70 位 レッドタートル ある島の物語 133 27
71 位 セトウツミ 130 28
72 位 ディーパンの闘い 129.5 22
73 位 10 クローバーフィールド・レーン 121.5 31
74 位 ソング・オブ・ザ・シー海のうた 114 24
75 位 高慢と偏見とゾンビ 111 23
76 位 ジェイソン・ボーン 110.5 27
77 位 クリムゾン・ピーク 109.5 24
78 位 エンド・オブ・キングダム 108.5 29
79 位 ブルーに生まれついて 103 18
80 位 ソーセージ・パーティー 101 23
81 位 GANTZ:O 97 26
82 位 ダゲレオタイプの女 94.5 16
83 位 ザ・ギフト 93 23
84 位 手紙は憶えている 92 21
85 位 ヴィクトリア 91.5 22
85 位 聖の青春 91.5 18
87 位 キング・オブ・エジプト 87.5 18
88 位 エヴォリューション 87 17
89 位 イレブン・ミニッツ 86 16
90 位 SCOOP! 84 18
90 位 アスファルト 84 16
92 位 オマールの壁 83.5 16
93 位 インフェルノ 82.5 19
94 位 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 80 14
95 位 さざなみ 79.5 15
96 位 エージェント・ウルトラ 78.5 16
97 位 グッバイ、サマー 76.5 16
98 位 ビューティー・インサイド 76 17
99 位 モヒカン故郷に帰る 75 16
100 位 インサイダーズ/内部者たち 74.5 14

マンガの実写化で成功

マンガの実写化は鬼門!という状況を通り越して、マンガの実写化はファンにとって恐怖新聞!みたいな状況でしたが、2016年はマンガ実写化映画が批評的に成功しました。

  • ヒメアノ~ル(10位)
  • アイアムアヒーロー(17位)
  • ちはやふる 上の句(26位)

いや失敗作も色々あったんだよ。「この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞」で解説するけど。

DC映画

あれだけ悪評を浴びたDC映画も何だかんだで得票は高かったです。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が24位、『スーサイド・スクワッド』も47位。アメコミブームはまだまだ盛り上がりそう。

非英語映画

非英語の外国映画ではハンガリーの『サウルの息子』の22位が最高順位。他にスペインの『マジカル・ガール』の30位、インドの『PK ピーケイ』の32位が健闘。韓国映画は『ビューティー・インサイド』の98位と『インサイダーズ/内部者たち』がかろうじて100位に残りました。10年前は「邦画は全然ダメ、韓国映画観よう」って風潮だったのに、ここまで逆転するとは。

バズる映画はとても有利

俺は『シン・ゴジラ』『この世界の片隅に』『君の名は。』が大好きな映画だけど、バズった映画を批判できない風潮には心底うんざりしています。特に
「『君の名は。』をベストテンに入れないなんて…」
とネット上でイヤミを言う人が多かったです。2016年に日本で公開された商業映画は1000本近くあるんだよ…。

この結果に納得の行かない人

内緒だけど、今回のベスト100は俺が嫌いな映画が多数ランクインしていたりします。他にも今回の結果に納得の行かない人は、coco賞2016 - Twitterユーザーが選ぶ2016年映画ランキングが現在投票受け付け中なので参加してみてください。
ちなみに俺の集計では投票数が10本未満の人は除外していますが(鑑賞本数が少ない人が参加するとヒット作が有利になるため)、COCO映画賞は5本からでも投票できるので窓口が広いです。

他のベストテン

映画評論家たちが投票でベスト映画を決める2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン|KINENOTEは発表済み。キネマ旬報ベストテンと双璧を成す映画秘宝ベストテンは今週末発表です。掲載されているかはまだわかりませんが、俺の映画ベストテンも映画秘宝に送ってあります。

あとスクリーンと映画芸術もこれから発表です。

これらの雑誌のベストテン号はどれも面白いので、みなさん是非読んでみてください。俺は子どもの頃から毎年むさぼり読んでいます。

集計ルール

  • 持ち点は一人55点で、一位が10点、二位が9点、…、十位が1点と割り振る。
  • 「順不同」の場合は5.5点。